2018年の主な活動紹介


2018年2月17日~地域まんまるin第三地区~地域で防災を考えよう

ふれあい福祉センターで「~地域まんまるin第三地区~地域で防災を考えよう~と題し、かながわ311ネットワーク 理事 石田さんを講師に防災講演会と第三地区の地図を使ったDIG演習を開催しました。


2018年3月21日~SBC子どもフェスタ2018~信大✕SBC防災減災プロジェクト【たのしいぼうさい】企画ながのみらい として参加しました。

長野市トイーゴで開催された「SBC子どもフェスタ2018」に企画・開催団体として参加して、来場した多くの親御さん、お子さんたちと一緒に1日防災に関する様々な催しを開催して楽しみながら防災について学びました。


2018年7月15、16日 岐阜県関市上之保地区で災害ボランティア活動をしました。

7月15、16日 「平成30年7月豪雨」で大きな被害を受けた岐阜県関市上之保地区。関市災害ボランティアセンターを通じてメンバー2名が災害ボランティアとして参加しました。土嚢袋やタオルなどの支援物資の搬送と猛暑のなか、2日渡り現地での災害ボランティア活動に従事しました。


2018年8月4日たのしいbousai (長野びんずる会場での親子向け防災啓発活動)

8月4日 長野びんずるが行われた長野市中央通りで「たのしいBOSAI」(楽しい防災さん主催)に協力させてもらいました。

ペットボトルランタン作り・防災クイズ・防災すごろくに約60名の親子連れが参加してくれました。

2018年8月9日 西日本豪雨における災害ボランティア報告会を開催しました。

8月9日 平日にも関わらず開催した「災害ボランティア報告会」には約60名近くの方にご参加いただきました。


2018年9~10月 広島県呉市において災害ボランティア活動をしました。

9月21~24日と10月5~8日 広島県呉市において災害ボランティア活動をしました。天応地区では尾畠さんに出会うことが出来ました。


2018年10月27日 備蓄っキング班で、若槻団地のサロンにお邪魔しました。

10月27日の土曜日、備蓄っキング班で、若槻団地のサロンにお邪魔しました。

 


2018年11月18日 備蓄っキング班が木島平村「楽しく学ぼう 防災セミナー」に参加しました!

ながのみらいのblogで紹介します。


2019年3月3日 長野市柳原公民館にて「命の灯火を消さない避難所と住民主体の災害にも強い地域づくり」をテーマに講演会と避難所運営シミュレーションのワークショップを開催しました。

3月3日(日曜)長野市柳原公民館大学習室で、福島大学うつくしまふくしま復興支援センター(FURE)の天野和彦准教授をお迎えして、東日本大震災時最大の避難所となった「ビックパレットふくしま」での避難所運営と避難者の命を守るために行った様々なアプローチや災害復興で大切な地域力の向上、災害につよい地域づくりについての講演会を開催、午後はビックパレットふくしまでの経験を元に開発された避難所運営シミュレーション「さすけなぶる」を開催しました。